自分ひとりで学習ができないのなら、できる仕組みが必要

【5月のコメント】

 当塾では、「英語は単語さえ覚えれば何とかなる」という信念のもとに、単語を暗記するように指導を行ってきました。
 
あのホリエモンも、「大学入試の単語、熟語の本200ページを完璧に覚えるだけで東大に合格できた」といっています。
 
ところが、いくら紙に書いて単語を暗記しなさいと指導しても、自分ひとりでは、できない生徒がほとんどです。そして、当然のことですが、英語の成績は良くありません。

 そこで、当塾では、なんとかして単語を暗記させる仕組みを作れないかと考えました。

そしてついに、教科書に出てくる単語、熟語、重要文をパソコンが出題して、生徒に綴りを入力させることで、覚えることのできるシステムを開発しました。  
このシステムでは、その日に間違えた単語や熟語は、個人別に記録され、全て正解するまで別の日に繰り返し出題されるようになっています。
 もちろん、答えはネイティブの発音付きです。

 これを、英語を受講されている中学生・高校生には、暗記のための自習時間に使用させることにしました。
 もちろん、自社開発ですから無料です。
 
 なお、高校生は受験必出の単語・熟語の暗記用です。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

ARCHIVE

カレンダー

2019年3月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031