世界でただ一人の私

【2月のコメント】
            
           世界でただ一人の私 

 京都大学の名誉教授である東昇先生は、「猫は生まれてすぐ人が育てても猫に育つ。犬も生まれてすぐに人が育てても犬に育つ。ところが、人間は人間の子に生まれたからといって、人間に育つとは決まっていない。学者の定説では、約五千通りの可能性を持って生まれてくる。」とおっしゃっています。

 そうすると、この五千通りの可能性の中からどんな自分にしていくのか?

 東井義雄さんはその著書の中で、こう書かれています。

          世界でただ一の私を、
          どんな私に仕上げていくか。
          その責任者が私であり、
          皆さん一人ひとりなんです。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

ARCHIVE

カレンダー

2018年1月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031