2014年のコメント

【11月のコメント】
 
        ドリームキラーになっていませんか

 もう10日もすれば新年が始まります。新年になれば今年の目標を決めることも多いと思います。
 そこで、今回は保護者様へのコメントです。
 ドリームキラーという言葉をご存じでしょうか。
 脳科学者の苫米地博士がこういっておられます。

 ほとんどの親がドリームキラーになってしまいます。
 子どもが「イチローのようになりたい。」といったら
 「無理だよ。もうちょっと練習しなさい。」というのではなく、
 「もちろん、なれるよ。」といってあげること。
 親は絶対にドリームキラーにならないこと。
 親は夢を維持して、どんどん褒めまくれば、子どもの知識はどんどん上がっていきます。
 皆さん、どうでしょう。できておられるでしょうか。

【11月のコメント】
 
        自分で考えてから教えてもらう

 パスカルの著書『パンセ』に「人間は考える葦である。」という言葉があります。「人間は一本の葦であり、自然のうちでもっとも弱いものにすぎない。しかし、それは考える葦である」という意味です。
 今の世の中は情報が簡単に手に入りますので、分からないことがあると自分では考えずに、すぐに他人やインターネットに頼って教えてもらうことが多いと思います。
 でも、本当は自分で悩み抜いて、考え抜いたものしか真の力にはなりません。
ノーベル賞を受賞した中村さんも、たった一人で考え抜いた結果、窒化ガリウムという当時誰も見向きもしなかった物質で青色発光ダイオードを発明しました。
 自分で考え抜くという作業を止めてしまうと、どんどんと考える力が衰えていきます。
 そうすると簡単に周りの状況に流されてしまう凧のような人間になってしまいます。
 皆さんもそうならないように、先ず自分で考え抜く、そしてどうしても分からないところだけを教えてもらう。そういう人に成りましょう。


ARCHIVE

カレンダー

2018年6月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930