2010年のコメント

         【12月のコメント】
       2か月必死にやれば学力は伸びる

中学3年生と、高校3年生は、年が明ければいよいよ受験です。早い入試だとあと2か月くらいしかありません。
決して、あと2か月しかないから、いくら勉強しても手遅れだとは思わないで下さい。

必死にやった2か月は、普段の4か月に相当します。
なぜなら、必死になっているから、脳の働きが違うからです。
 脳は、大切だと思うことは意識しなくても、決して忘れずにそのとおりに繰り返します。

 脳は、心臓を動かすことを決して忘れません。忘れれば死んでしまうことが分かっているからです。

 このように、必死でやって「脳にこれは大切なんだ」と思い込ませることで忘れないようにできます。

 いいかげんな気持ちでやると、いくら時間をかけても無駄です。

 必ず、必死にやって下さい。

            【11月のコメント】

      小さな差がいつしか大きな差になる

以前に、小さなことを積み重ねることでしか、大きなことをやり遂げることはできない、ということを書きました。

A君は今年の1月から毎日4時間勉強しています。
B君は今年1月から毎日2時間しか勉強していません。
1日にすると2時間の差でしかありません。

ところが、11月までの勉強時間で比べると、
A君は1200時間、B君は600時間で、その差は600時間にもなるのです。
今から来年3月の受験までの4カ月でこの差を取り戻すには、B君は毎日9時間勉強しなければなりません。

なかなか大変です。

そして、毎日9時間の勉強を開始するのが遅くなればなるほど、挽回は絶望的になります。

自分はB君だと思う人は、一刻も早く勉強時間を増やしましょう。


ARCHIVE

カレンダー

2018年9月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930