普段の実力は、入試の130%必要 

【2月のコメント】

 普段の実力は、入試の130%必要 

 中学3年生と高校3年生は、いよいよ私立の受験が始まります。
試験が終わったときに、「落ちついて問題が読めなかった」とか「普段の実力が発揮できなかった」という感想をよく聞きます。
 これはその人だけ、運が悪かったのでしょうか?
そうではありません。誰もが緊張もするし、ミスもします。
 そういうことも全て含めて、その人の実力なのです。
ですから、試験本番では普段の実力の7割程度しか発揮できないと思ってください。それが普通ですから、少々の失敗は気にしないことです。
 逆に受験生でない学年の人は、入試での力が100%だとすると、普段は130%の実力がなければならないということです。
 今の実力にあぐらをかくことなく、余裕で合格する力を身につけるようにしましょう。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

ARCHIVE

カレンダー

2019年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031